仙波誠(せんば まこと)<美術品鑑定・美術品のアドバイザリーサービス、アート・アドバイザリー・バンク


美術品鑑定・美術品のアドバイザリーサービス、アート・アドバイザリー・バンク
プロフィール
藤原 一世
仙波 誠

コンセプト

美術品購入・売却サポート

会社概要

鑑別料金表

お問い合わせ

美術品鑑定・美術品のアドバイザリーサービス、アート・アドバイザリー・バンク資料請求


代表取締役社長 仙波誠 (せんば まこと)

◇専門分野◇
近代及び現代日本美術

仙波誠(せんば まこと)

●略歴
1959年生まれ、
県立高校中退後、日本料理の板前を目指して修行に入る。その中で陶磁器や漆器などの工芸美術品に触ることになり、徐々に食と美の世界に興味を抱くようになった。また、掛け軸や花器など、四季折々の美にも関わることで、当時美術店を経営していた父・仙波武夫の仕事に強く惹かれるようになる。
25歳の時に板前修行を中止し、父の美術店に入店。数年間に近代日本画の巨匠たちの作品を数多く取り扱う機会に恵まれ、日本画に対する独自の美術感を磨いた。その後、自ら企画した近代・現代日本画絵画部門を同店に開設。間もなく、東京・西新宿に営業所を開設し、本格的に営業活動を展開。
近代日本画の祖・岡倉天心の研究から始まり、横山大観、川合玉堂などの作品を手掛けながら、日本における社会・文化・経済と日本画についての社会学的分析を行い、新たな美術の世界を開眼し、主に近代及び現代日本画における価値高い作家を見い出す研究に邁進した。
その中で、東京芸大の本多天城教授や二葉会の橋本雅邦門下の作家、横山大観が育てた弟子たちなどの作品を、米国・シアトルのギャラリーを通してアメリカ各地に紹介し、世界に誇る日本画の擁護と育成の活動を行ってきたが、2003年に、藤原一世と共にアート・アドバイサリー・バンクを設立する。

TOP PAGE


トップ鑑定士プロフィール美術品鑑定のコンセプト購入・売却サポート会社概要鑑別料金表お問い合わせ


Copyright (C) 2006 Art-Advisary-Bank Corporation. All Rights Reserved.