美術市場のオープン化<美術品鑑定・美術品のアドバイザリーサービス、アート・アドバイザリー・バンク


美術品鑑定・美術品のアドバイザリーサービス、アート・アドバイザリー・バンク
プロフィール

コンセプト
1:中立の立場から
2:美術市場
3:価値評価・鑑定
4:美術品 時価評価対策
5:コーポレートアート

美術品購入・売却サポート

会社概要

鑑別料金表

お問い合わせ

美術品鑑定・美術品のアドバイザリーサービス、アート・アドバイザリー・バンク資料請求


美術市場のオープン化

アート・アドバイザリー・バンクの事業コンセプトは、美術市場のオープン化であり、多くの人達が絵画など美術作品を安心して購買できるサービス・システムの普及です。
30年以上の経験あるエキスパート達が、これまでのノウハウと情報ネットワークを用いて、体系的なコレクション手法や購入のタイミングなど、美術品収集に関する総合的なアドバイスを行います。
ニューヨークにおける提携先であるRIVERSIDE ART FUND LLCの世界美術品動向の情報ネットワークと、国内外のオークション・マーケットのデータを参考にしながら、制作年代、サイズ、モチーフ、保存状態など、あらゆる角度から作品を評価し、世界の美術市場にも通じる適正価格を査定する機関として、これまで業界になかった新しいサービスをご提供いたします。


NEXT PAGE


トップ鑑定士プロフィール美術品鑑定のコンセプト購入・売却サポート会社概要鑑別料金表お問い合わせ


Copyright (C) 2005 Art-Advisary-Bank Corporation. All Rights Reserved.